SERGENT GARCIA JAPAN TOUR 2012

1964年、バスク人の父とフランス人の母の元に誕生したBRUNO GARCIA。彼の家族は国際色豊かだった為、コートジボワール人やアルジェリア人等の親戚と共にアフリカの音楽や世界中の音楽に親しみながら育つ。14才でギターを始め、BOB MARLEY、JOE STRUMMER、BOB DYLAN、THE CLASH、THE STRANGLERS等の音楽に影響を受けながら音楽活動を始める。そして1984年、パリでLUDWIG VON 88というパンクバンドをスタートさせる。政治的なメッセージを真摯に伝えるLUDWIG VON 88の音楽性は、若者を中心に火がつき、MANO NEGRA等のバンドと共にヨーロッパで大きいムーブメントになる。LUDWIG VON 88はフランスで10枚のアルバムをリリース。フランスのオルタナティヴロック史に名を刻む。その後90年代に入って、ジャマイカのサウンドシシテムのプロジェクトを始めたBRUNO。この頃から怪傑ゾロのアンチヒーローからあやかった名前、SERGENT GARCIAと名乗るようになる。次第にカリブ海、ラテンアメリカのルーツミュージックに傾倒していった彼は、90年代後半に初めてラテンアメリカに足を踏み入れる。自分が育ったのと同じ、混血な文化が根付いているラテンアメリカ、カリブ海の文化に共感し、メスチソ(混血)音楽に開眼。音楽活動に没頭する。1997年から2006年にかけて発表した5枚のアルバムで、SERGENT GARCIAはオリジナルの“サルサ・マフィン”スタイルを確立。大ヒットを連発し、その名を全世界で轟かすことになる。また、今でこそ日本で広く知られるようになったクンビアだが、21世紀に入ってSERGENT GARCIAが東京のアンダーグラウンド音楽シーンで注目されるようになり、彼の作品がクンビアを日本にわかりやすく伝えたという功績も大きい。最新作「UNA Y OTRA VEZ」は、コロンビアやキューバのトップレベルのミュージシャンを結集させ、6年に渡り混血セッションを重ねながら、最高のヴァイブレーションを詰め込んだ、SERGENT GARCIAの音楽活動の集大成とも言える作品に仕上がっている。今回の初来日公演では、ロックとメスティソ、クンビア、ラガ、サルサ、レゲエを融合させた情熱のパフォーマンスを披露してくれることは間違いないだろう。

SCHEDULE:

2012年5月13日(sun) SHINJUKU @ MARZ 「RADICAL MUSIC NETWORK 2012 Pre-Party」
Open/DJs Start: 17:00 / Start: 18:00 / Close: 23:30
Tickets:Adv ¥3,500 / Door ¥4,000 (+1D)
ローソンチケット:L-CODE 73801 / MARZ / JAPONICUS / ON SALE NOW!
Info: MARZ 03-3202-8248 / http://www.marz.jp



Sergent Garcia "Amor pa'mi"


SERGENT GARCIA ホームページ
http://www.sergentgarcia.com
JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.comhttp://www.myspace.com/japonicus


企画・制作・招聘:JAPONICUS
協力: RADICAL MUSIC NETWORK/東京日仏学院/CARIBBEAN DANDY/FIGHT FOR RIGHTS/CLANDESTINO
PACHAMAMA/REBEL FIESTA PARTY/ZOOT SUNRISE SOUNDS/TEX & SUN FLOWER SEED/STEPPA/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.