RADICAL MUSIC NETWORK SP春
Mestizo Fiesta Party





RICO RODRIGUEZ、LAUREL AITKEN、FERMIN MUGURUZA、こだま和文、BRAHMAN、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、THE ZOOT 16、TURTLE ISLAND等の伝説的アーティストの出演で話題のRADICAL MUSIC NETWORK。日本にはない新しいREBEL MUSICという音楽の種を植えたい!とJAPONICUSが始めた日本のREBEL MUSICの草分け的イベントである。過去にはFERMIN MUGURUZAとTHIN MAN (痩人)を迎えて中国でも開催され、2009年にはTURTLE ISLANDと共にバスク公演を実現させ大きな反響を呼んだ。さらに2009年には、フジロック・フェスティバルでのイベント開催を決行。新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。そんなRADICAL MUSIC NETWORKに今回はバルセロナのMICROGUAGUAが再参戦!ROCK LATINO、CUMBIA、MESTIZO、PATCHANKAという数年前までは殆ど知られていなかった音楽ジャンルだが、今ではレコード店や雑誌がこぞってMESTIZO特集を組むほど人気が上がっている。この現象は、MICROGUAGUAの来日が大きく影響している事は明らかだろう。今回のRADICAL MUSIC NETWORK SPは「MESTIZO FIESTA PARTY」で、思う存分ROCK LATINOをはじめとするMESTIZO (混血)音楽を楽しめる企画になっている。何が起こるかわからない!?日本のREGGAELATION INDEPENDANCE、SHOW441、LOS CABRONES、TEX & SUN FLOWER SEED、DUB BASTARDS、LOS TEQUILA COKES、CARIBBEAN DANDY等の刺激的な実力派アーティストの共演にも注目です!

2017.6.11(sun) SHIBUYA @ LUSH
Open/DJs Start: 17:00 / Start: 17:30 / Tickets:¥3,000 / ¥3,500 (+1D)
Livepocket http://t.livepocket.jp/e/0611radicalmusicnetwork
イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002216063P0030001
メールチケット予約お取り置きはこちらまで → info@japonicus.com
Lush/discos Papkin/フランケンの花嫁/Japonicus/ On Sale Now!
Info: Lush 03-5467-3071 / http://www.toos.co.jp/lush/

featuring...

MICROGUAGUA (バルセロナ)
REGGAELATION INDEPENDANCE 
SHOW441 (from El Skunk Di Yawdie)
DUB BASTARDS
TEX & SUN FLOWER SEED (3V)
LOS CABRONES
LOS TEQUILA COKES

DJs:
藤井 悟 aka SATOL.F (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Rebel Fiesta Party) YONESUKE SYSTEM (Rudies Night)
MATXA (Rebel Fiesta PArty)

Food: AQIRA
Visuals: MATCHA (Rebel Fiesta Party)

RADICAL MUSIC NETWORK ホームページ
http://www.facebook.com/radicalmusicnetwork

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo


CARIBBEAN DANDY http://www.facebook.com/caribbeandandy
藤井悟 D.J.1985年頃からD.J.をはじめる。ロンドンナイト(椿ハウス)で遊びでD.J.を経験した後、西麻布P.PICASSO、青山MIX、西麻布328等、数多くのクラブやイベントでプレイ、2000年D.J.の松岡 徹(CLUB SKA)、須藤 一裕(ZOOT SUNRISE SOUNDS)達とCARIBBEAN DANDYを結成、現在に至る。現在、P.PICASSOを始め、80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。レゲエを中心としたカリブ海近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。2005年からイタリア・スペイン・バスク・フランス・アメリカ等を定期的にツアーをしており、イタリアではBANDA BASSOTTI主催のSTREET BEAT FESTIVALに出演しTHE SLACKERS、RUDE Hi-Fi、BOMBSHELL ROCKSと共にツアーを決行。ローマ公演にて一万人のオーディエンスの前でプレイを果たしました。2008年のアメリカツアーではVERY BE CAREFULと共にツアーを決行。L.A.で最も有名なクラブLA CITAやSAINT ROCKE等でプレイ。2009年には、RADICAL MUSIC NETWORKのメンバーとしてフジ・ロック・フェスティバル公演を 果たし新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。2010年のFUJI ROCK FESTIVALではCARIBBEAN DANDYを代表して藤井悟とTXAKOがブリテッシュ・ブルースの父と言われているJOHN MAYALLの息子で、GAZ MAYALL (THE TROJANS)の弟のJASON MAYALL aka CUMBIA KIDと「CUMBIAS、CUMBIAS、CUMBIAS」というチームを組んで出演している他、MANU CHAOの日本公演サポートDJに抜擢されている。2011年にはCARIBBEAN DANDYとEKDと共にRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURスペイン・フランス・バスクツアーを決行。スペインではACTUAL FESTIVALにて一万五千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。去年のフジロックフェスティバルではFIGHT FOR RIGHTSを代表してMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共に出演を果たし。2012年にはCARIBBEAN DANDYとTEX & SUN FLOWER SEEDと共に5度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURを決行。最終日にはCARIBBEAN DANDY SELECTAは世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012のSKA CLUB STAGEのヘッドライナを務めました。さらに去年の12月には2度目となるアメリカツアーRADICAL MUSIC NETWORK US TOUR 2012を決行。また国内ではROCK ON THE ROCKとFUJI ROCK FESTIVAL 2008年・2009年・2010年・2011・2012年に5年連続出演している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、STEPPA、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。

MICROGUAGUA http://microguagua.com/
ミクログアグアは、バルセロナのラバール出身のレゲエ・メスティソ・ロックラティーノバンド。2006年結成。メンバー全員が違う国籍、違う文化、違う音楽性を持っている彼ら。異なるバックグラウンドを持つ者がバルセロナのストリートで出会い、BARやライブハウスや路上でライブを重ねて行く中で、MICROGUAGUAの骨組みが出来上がっていったという。これまでに5千回を超える路上ライブを行い、2008年に自主制作で発表したデビューアルバムは3万枚売り上げた。2010年にはKASBA MUSICからセカンドアルバム「BARRIO SANTO」をリリース。1万5千枚のヒットを飛ばした。この作品にはRUDE Hi-Fi、CHE SUDAKA等が参加。日本でも人気が高いアルバムである。また、この頃にはヨーロッパの野外フェスティバルに出演するようになっていたMICROGUAGUA。世界最大のレゲエフェスティバル、ROTOTOM SUNSPLASHに3回出演。マヌチャオ、ジュリアンマーリー、サージェントガルシアのオープニングアクトにも抜擢されている。2012年には「AL BORDE DE LA RUTA」をリリース。このアルバムも1万枚を超えるヒットを飛ばし、雑誌MONDO SONOROで、ベストアルバム賞に選ばれている。その後、2015年に「GRAND HOTEL COSMOPOLIS」を発表。このアルバムのプロモーションツアーでは、スペイン・フランス・イタリア・スイス・ドイツ・アルゼンチンを巡り、350本以上のライブを行った。独創性溢れる個性的なヴォーカルと、高揚、興奮、哀愁、儚さといった感情を見事に表現しているメロディ。MICROGUAGUAは、レゲエ meets メスティソの無限に広がる可能性を提示してくれるだろう。

REGGAELATION INDEPENDANCE http://reggaelation.com/
アフリカ、カリブ周辺の音楽をこよなく愛するそれぞれのメンバーが、純粋に好きな音楽をMIXしたらどうなるか。2008年後半にセッションが開始され、2009年9月、初LIVE。 以降LIVEを重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」と評される。2011年 FUJI ROCK FESTIVAL出演、RICO RODRIGUEZ JAPAN TOUR東京公演のフロント・アクト等を経て2012年リリースされた、1st 7inch EP "AFRICA-TABU-/DUBRICA"は、レゲエシーンだけでなく各方面のDJ達からも高い評価を受け、ヨーロッパを中心に大きな話題を呼ぶ。そして、2013年5月 2nd 7inch EP "BLACK STEEL/IRON MAN STYLE", 1st CD ALBUM "NEW DAY" リリース!!

SHOW441 (ショウヨンヨンイチ) https://www.facebook.com/SHOW441/
90年代、Reggaeの歌い手(sing jay) としてキャリアをスタート、04年には自身のルーツでもある"アコースティックギター"を積極的にLIVEへ導入"弾き語りレゲエシンガー"として活動、自身で考案したギターの弾き語りならぬ"叩き語り(Wrist Golpe Style)やギターとバスドラム(G.B STYLE)を駆使し、その場その場その時その時に会場にいる1人1人の数だけ変化して行くような即興演奏、その独創的思考から生み出された枠に捕らわれない聞き触りの楽曲群、歌唱法、詩世界があらゆる方面から評価され09年には2ピースバンド"EL SKUNK DI YAWDIE"として老舗"P-Vine Records”よりデビュー1stフルアルバム「RAGGA MARIACH」を発表、また日本最大級の野外フェス"FUJI ROCK 09"を皮切りに様々なFESやイベントへの出演を果たす、2013年同バンド活動休止宣言を経て、また新たな旅を始めている。

TEX & SUN FLOWER SEED (3V)  http://www.tex-sfs.com/
2002年末、東京にて結成。ルーツレゲエ、スカ、ラテン、クンビア、ファンク等を呑み込んだラジカルなメッセージとレベルなパチャンガサウンドで、立て続けに5枚のCDをリリース。福岡SUNSET LIVEやフジロック・フェスティバルを始めとする野外フェスにも出演する傍ら、各地の「アースデイ」「earth garden」「Radical Music Network」「Natural High!」「Fight For Rights」「Peace Music Festa!辺野古」等、社会性の強いイベントへの出演も数多く、アコーステック編成の他、ソーラーパネルを使用しての太陽光発電ゲリラライブ等あらゆる環境下での活動を続ける。単身インドやキリバス共和国でのライブを行ったvoテツヤ、ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザンへperとしてdsけんじが参加、MATE POWER (from Germany)にtb鉄観音が参加する等メンバーの課外活動も盛んに行う中、幾多のサウンド変遷を経るも、愚直なまでにストレートなメッセージは結成以来今も変わらない。2008年にはリコ・ロドリゲスも参加した『circle of LIFE』を制作し、初の欧州ツアー(スペイン/バスク)も決行。2011年、闘う国スペイン・バスク地方でのライブや、様々な海外アーティストとの共演を経て通算5枚目、『1945』を制作。EKD、MATE POWER (from Germany)、MIXに河村博司 (ex.ソウル・フラワー・ユニオン)など多彩なゲストを迎えている。今までのSKA、ROCK STEADY、REGGAE色から一変、LATIN、MESTIZO、CUMBIAからPACHANGAまで網羅したROCK LATINO、レベルミュージックバンドへと変貌を遂げた。同年9月には二度目となる海外ツアーFIGHT FOR RIGHTS SOUTH EUROPE TOUR 2011を決行。フランスを中心に7カ所を回り大成功を収める。2012年、Caribbean Dandyと共に三度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2012を決行。最終日にはCaribbean Dandyと共に、世界最大レゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012に出演。「いのちで遊べ。いのちで笑え。」地に根ざし泥臭くも実直に生きるあまたのいのちを鼓舞・祝福する唄を携え、不器用に、しかし実直にマイペースな活動を展開中。

DUB BASTARDS https://www.facebook.com/dubbastards7/info/
2008年、西原宿にある酒場“フランケンの花嫁”で結成。翌年2009年よりライブ活動を開始する。メンバーのROOTSであるPUNK、REGGAE、DUB、BALKAN、AFRO MUSICを軸にPATCHANKA、メスティソ、ROCK LATINO、GYPSY、中南米などなど様々な音楽を取り入れDUB BASTARDS色に染め続けている。近年ではJAPONICUS主催のアジア最大ROCK LATINOイベント、「FIGHT FOR RIGHTS」や「RADICAL MUSIC NETWORK」にも度々出演し、JAPONICUSの主催するイベントやFERMIN MUGURUZA、TXARANGO、RUDE Hi-Fi、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、BUNNY GANG feat. NATHEN MAXWELL of FLOGGING MOLLY、MATE POWER、DINAMO、GASTONE、PLANETA LEM、DJ SCRATCHY、SKAKEITAN等の来日公演をサポート、そして数々のイベントに出演。2013年1stアルバーム「PUNK LATINO!GYPSY REGGAE」をリリース、今年の春には2枚目のアルバーム発売予定。

LOS TEQUILA COKES https://www.facebook.com/lostequilacokes/?fref=ts
CUMBIA.LATIN.AFRO.REGGAE.PUNK...我々は、Los Tequila Cokesだ我々は、耳から直接侵入するヴァイブレーションにより中枢神経を直接刺激し、自立システムを強制的にDancing modeへ書き換える。つまり我々と過ごす夜は、忘れられない夜となるだろう。

LOS CABRONES http://ekd-fzmx.com/
EKDのフロントマンとしての活動の中で、ラテン文化圏の現在進行形レベル音楽に触れる事で強いレベル・メッセージと出会う。2007年、"究極の初期衝動"と呼ばれたオリジナル1st アルバム『Para Todos Todo』をリリース、ギター、ベース、ドラム、サンプラー等、すべての楽器を一人で演奏し、多重録音によって生まれた奇異で鮮烈な1枚となる。同時にライブ活動を開始。Caribbean Dandyを通じてJAPONICUS主催のイベントや数々のフェスなどに出演。2009年夏2ndアルバム『FANTASMA』をリリース。2012 年『Bon Voyage』,『ぐるぐる』等、2作品怒濤のリリースを経て尚も、各地で精力的に活動中〜!!! 最近は2015年結成の、ベースにNAGI、ピアニカにEMINCOを加えた『LOS CABRONES』クンビアセットで登場します。乞うご期待!!!


企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Caribbean Dandy/Radical Music Network/Clandestino/Pachamama/Rebel Fiesta Party/
Afro Boogaloo Ska AcademyZoot Sunrise Sounds/discos Papkin/Lush/フランケンの花嫁/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.