FIGHT FOR RIGHTS Vol.80
「Mestizo Fiesta Party」




MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL OF FLOGGING MOLLY、BRAHMAN、OBRINT PAS、KING PRAWN (ex ASIAN DUB FOUNDATION)、DJ SCRATCHY (THE CLASH)、ESNE BELTZA、CHE SUDAKA、VERY BE CAREFUL等の全世界で活躍するアーティストの出演で話題の『FIGHT FOR RIGHTS』。前回名古屋で行われた『FIGHT FOR RIGHTS』にMANU CHAOが出演し、入場規制がおきる程の盛り上がりを見せた事も記憶に新しいのでは?90年代から日本にCUMBIA、MESTIZO、ROCK LATINOミュージックを紹介し続けているJAPONICUSが始めた、本邦初のREBEL MUSICイベントである。そんな『FIGHT FOR RIGHTS』にバスクのロック界のドンDJ ELEPUNTOが登場!さらに日本の音楽シーンを代表するアーティスト、CARIBBEAN DANDY、TEX & SUN FLOWER SEED、不良メルヘン、Pinch of Snuff等も参戦。日本で本物のREBEL MUSICが聴けちゃいます!

2018.8.10(fri) SHIBUYA @ 宇田川カフェ別館
Open/DJs Start: 19:00 / Close: 24:00 / Tickets:¥1,800 / ¥2,300 (+1D)
宇田川カフェ別館/discos Papkin/Japonicus/Now on sale!
メールにて前売りチケット予約お取り置きは → info@japonicus.com
Info: 宇田川カフェ別館 03-3464-9693 / http://www.udagawacafe.com/bekkan/

featuring...

TEX & SUN FLOWER SEED
不良メルヘン
Pinch of Snuff
CARIBBEAN DANDY DJs

Special Guest:
DJ ELEPUNTO (from バスク)

DJs: 藤井悟 (Caribbean Dandy)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Afro Boogaloo Ska Academy)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Monte Bailanta)
YONESY\UKE SYSTEM (Pachamama)
MATXA (Rebel Fiesta Party)

Visuals: MATCHA (REBEL FIESTA PARTY)
Shops: discos PAPKIN
Food: 宇田川カフェ別館

FIGHT FOR RIGHTS ホームページ
http://www.facebook.com/fisghtforrights.japan

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo

☆Ticket Information☆

Japonicus
メールにて前売りチケット予約お取り置きは → info@japonicus.com 

Discos Papkin
メールにて前売りチケット予約お取り置きは → info@discospapkin.com  

宇田川カフェ別館
Tel: 03-3464-9693 / http://www.udagawacafe.com/bekkan/
渋谷区宇田川町36-3-6FL


FIGHT FOR RIGHTS http://www.facebook.com/fisghtforrights.japan
JAPONICUSが企画を行っている「戦争反対!ファシズム反対!差別反対!」というメッセージを込めた音楽イベントです。FIGHT FOR RIGHTSは世界のREBEL MUSIC、ROCK LATINOシーンにいち早く着目し、日本で初めて非英語圏の本物のREBEL MUSIC、ROCK LATINO、CUMBIA、MESTIZO、PATCHANKAを紹介。MESTIZO (混血)音楽のシーンを開拓してきました。そんなFIGHT FOR RIGHTSで活躍するDJsが2011年のフジロックフェスティバルではMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共にFIGHT FOR RIGHTSが出演しました。2010年はFIGHT FOR RIGHTS名古屋公演にMANU CHAOが参加するなど、世界に誇れる日本のREBEL MUSICイベントとして広がりを見せており、また海外と地方で開催されたイベントを含めると100公演以上行われ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、VERY BE CAREFUL、BANDA BASSOTTI、BUNNY GANG feat NATHEN MAXWELL (from フロギング・モリー)、RUDE Hi-Fi、MATE POWER、KING PRAWN (from エイジアン・ダブ・ファウンデイション)、CHE SUDAKA、OBRINT PAS、ESNE BELTZA、DJ SCRATCHY、FIDEL NADAL、ROY ELLIS、CARIBBEAN DANDY、BRAHMAN、こだま和文、EKD、TURTLE ISLAND、浅草ジンタ等、そうそうたるアーティストが参加している。そんな日本を代表するREBEL MUSICイベントならではの、ストリートに根ざしたプレイは必見です!

DJ ELEPUNTO http://www.facebook.com/txomin.l.aramaio 
バスクのMESTIZO、WORLD MUSICシーンを中心に活動するDJ ELEPUNTO(エレープント)。20年前にDJとしてのキャリアをスタートした当時は小さいクラブやバー等でプレイをしていたが、徐々に頭角を現し、現在では数万人規模のフェスティバルで引っ張りだこになるほどに。FERMIN MUGURUZA、HUNTZA、ESKORZO、TXARANGO等の専属DJも務めるようになり、人気・実力共にヨーロッパトップクラスのDJへと成長していった。DJ ELEPUNTOの特徴は、彼のバックボーンであるMESTIZOを軸に、バスクロック、レゲエ、パチャンカ、スカ等をMIXさせる自由なDJスタイルである。また、アクティビスト、ブッキングエージェントとしての顔を持つ彼は、豊富な人脈を持つ。そのネットワークを生かして、世界の音楽を独自の視点でセレクトするセンスの良さは流石である。過去にはスペイン、バスク、フランス、アメリカ等でプレイ。地元ではビルバオ市のKAFE ANTZOKIAとビトリア市のJIMMY JAZZのレジデントDJの他にTOY DOLLS、ZEBDA、FERMIN MUGURUZA、OBRINT PAS、GLAUKOMA、BAD SOUND SYSTEM、CARIBBEAN DANDY、TXARANGO、ESNE BELTZA、SKALARIAK、BONGO BOTRAKO、BOIKOT、TEX & SUN FLOWER SEED、VENDETTA、BIZARDUNAK、LA RAIZ等と共演している。今回初来日公演が決定し、CLANDESTINO、REBEL FIESTA PARTYにも出演が決まっているDJ ELEPUNTO。世界中のファンを虜にするグローバルな選曲に期待!

CARIBBEAN DANDY http://www.facebook.com/caribbeandandy
80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。ワールドミュージックを中心としたラテン近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。FUJI ROCK FESTIVAL、RADICAL MUSIC NETWORK、ROTOTOM SUNSPLASH (スペイン)、ESPERANZAH WORLD MUSIC (スペイン)、VIVE LATINO (メキシコ)、朝霧ジャム、ARIANO FOLK FESTIVAL (イタリア)、STEPPING STONE FESTIVAL (韓国)、CLOWNIA FESTIVAL (カタルーニャ)、URBAN NOMAD OPENING FREAKOUT FESTIVAL (台湾)、DMZ PEACE TRAIN MUSIC FESTIVAL (北朝鮮・韓国)、RAMDON MUSIC FESTIVAL (カタルーニャ)等の国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、THE BEAT、ANGELO MOORE等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、STAR TIME等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。2015年にヨーロッパでメジャーデビューが決まり、現在「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。

TEX & SUN FLOWER SEED  http://www.tex-sfs.com/
2002年末、東京にて結成。ルーツレゲエ、スカ、ラテン、クンビア、ファンク等を呑み込んだラジカルなメッセージとレベルなパチャンガサウンドで、立て続けに7枚のCDをリリース。福岡SUNSET LIVEやフジロック・フェスティバルを始めとする野外フェスにも出演する傍ら、各地の「アースデイ」「RADICAL MUSIC NETWORK」「FIGHT FOR RIGHTS」「さようなら原発1000万人アクション」等1、社会性の強いイベントへの出演も数多く、アコーステック編成の他、ソーラーパネルを使用しての太陽光発電ゲリラライブ等あらゆる環境下での活動を続ける。単身インドやキリバス共和国でのライブを行ったvoテツヤ、MATE POWER (from Germany)にtb鉄観音が参加する等メンバーの課外活動も盛んに行う中、幾多のサウンド変遷を経るも、愚直なまでにストレートなメッセージは結成以来今も変わらない。2008年にはリコ・ロドリゲスも参加した『circle of LIFE』を制作し、初の欧州ツアー(スペイン/バスク)も決行。2011年、闘う国スペイン・バスク地方でのライブや、様々な海外アーティストとの共演を経て通算5枚目のアルバム「1945」をリリース。このアルバムのゲストにFERMIN MUGURUZA、ESNE BELTZA、シアターブルックの佐藤タイジ、SHOW441が参加。2012年、CARIBBEAN DANDYと共に三度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2012を決行。最終日にはCARIBBEAN DANDYと共に、世界最大レゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012に出演。2013年、JAPONICUS DISCOSから初の日本人アーティストとして、ドイツのRUDE & THE LICKSHOTSとのSPLIT 7inch『INDEPENDENT LUCHA LIBRE』を発売。発売後すぐにSOLD OUT。2015年、最も尊敬するFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして『RADICAL MUSIC NETWORK夏』、FUJI ROCK FESTIVALに出演、フジロックでは他にもホワイトズテージでバルセロナのTXARANGOと共演。10月、RADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2015を決行。MANU CHAO主催のロックフェス、ESPERANZAH! WORLD MUSIC FESTIVALにてFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして出演。ESPERANZA!ではTb鉄観音がMANU CHAOのステージに登場、共演を果たす。その他国内では、騎馬武者ロックフェス、アースガーデン他、多数のフェスに出演。2016年6月、昨年のEsperanzah!の好評によりカタルーニャ各地の野外フェスに出演。再びFERMIN MUGURUZAのバックを務めたり、LIVEのゲストにTXARANGO、CHE SUDAKAのLEO、JUANTXO SKALARIを迎えるなど、大成功のうちに終える。7月には韓国済州島の野外フェスSTEPPING STONEに出演。11月に6枚目のアルバム「人々が団結する限り負けることはない」JAPONICUS DISCOSからリリース。このアルバムのゲストにFERMIN MUGURUZA、ESNE BELTZA、シアターブルックの佐藤タイジ、SHOW441が参加。2017年7月、FUJI ROCK FESTIVALでMIMI MAURAのバックバンドを務める他、朝霧JAMのメインステージでTXARANGOのステージにVo.てつがゲストで参加。2018年9月にバスク・カタルーニャツアーが決定している。

不良メルヘン  http://www.furyoumarchen.com/ 
2015年、浅草ジンタを抜けてフラフラしていたミーカチント(vo,sax)が自分の楽曲を携え荒野と化したライブシーンに颯爽と降臨すべく各地から腕に覚えのある不良を招集!トランペットには「勝手にしやがれ」からKazz、ギターとドラムにはthe swiss pornoからピエールとシンゴスター、ベースには雨ふらしカルテットからノヅピッピといった何処に出しても恥ずかしくないシブカワ(渋川ではない)のおじさん達を取り揃える。各々の豊富な経験からなるダイナミックでハッピーなステージが話題となり結成からすぐに大貫憲章氏の主宰イベントへのレギュラー出演、マイナーリーグ主催のワンダーグラウンド出演、ワイルドローバー出演などさせて頂くようになりライブを年間20本から30本ほど行う。2016年5月にはファーストアルバム「many minds one haat」を発売し各方面から大好評を頂きミーカチントのソングライティングとバンドのアレンジ力、演奏力の評判が確固たるものとなる。三遊亭小遊三師匠が出演したファーストアルバム収録の名曲MV“晴れた日にお茶漬けを”を引っ提げ永谷園に接触を試みるもあえなく撃沈。2018年には待望のセカンドアルバムを発売、ライブで人気の楽曲を収録した必聴盤!お子様の毎日の運動のお供にもぜひお役立て頂きたいプラチナ(風)アルバムです。

Pinch of Snuff http://pinchofsnuff.web.fc2.com/ 
Royal SHAMROCK、MoDERN B BeardのメンバーでもあるTigerがヴォーカル&ギターのアイリッシュ・バンド。高円寺やアイリッシュ・パブを中心に活動中。アイリッシュ・トラッドをパンク魂と共に熱く演奏するその姿で、好きなジャンルを問わず聞く人全てを踊らせる。いつかパブで、路上で、ライブハウスで、きっとアットホームに演奏する彼らと出会う事が出来る事でしょう。

企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Caribbean Dandy/宇田川カフェ別館/Radical Music Network/Clandestino/Pachamama/
Rebel Fiesta Party/discos Papkin/Zoot Sunrise Sounds/Afro Boogaloo Ska Academy/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.